肌の乾燥対策には、季節関係なく、保湿が大事!

私は、33歳の男性です。20代の頃から、乾燥肌に悩まされてきました。

乾燥肌に関しては、冬場に限らず、夏場でも、激しいかゆみをおこすことが多く、かきむしった後に、肌が赤くなったり、湿疹のような後が残ったりと、1度、かゆくなり始めると、そのシーズンは、ずっとかゆみに悩まされることが多いです。

あまりにかゆみや湿疹がひどくて、数年前には、冬は必ずと言っていいほど、皮膚科で薬をもらうほどでした。

そんな私が、肌の乾燥によるかゆみや湿疹を予防できるようになったきっかけは、1年を通して、入浴後に化粧水と保湿クリームを必ず使うことでした。

入浴後は、特に肌が乾燥しやすく、ボディソープを使うと、余計に肌の水分が抜け、乾燥してしまうことがよく知られていますよね?

たしかに、もっとも、肌がかゆくなったり、湿疹ができる時は、冬場の乾燥した時期の入浴後が多いのです。

そこで、入浴で失われた水分を補給するように、肌にまんべんなく化粧水を塗り、その上から、水分が抜けないように、保湿クリームを塗りました。

それを毎日続けていると、乾燥しやすい冬場の時期にも、かゆみや湿疹を起こすことなく、乾燥肌に悩まされることがなくなりました。

私自身が感じているポイントとしては、安価な化粧水と保湿クリームを使うことです。

子どもがいる関係で、ゆっくりじっくり肌のケアをしている時間がとれないこともあります。

ですから、低価格の化粧水や保湿クリームであれば、使う量を気にせず、大胆にたくさん使えるので、肌のケアを続けやすいです。

高級な化粧水や保湿クリームよりも、毎日続けられることが、肌のケアには重要だと思っています。
こちらもどうぞ>>>>>シミトリー 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です