スキンケアで思わず失敗してしまった経験

私は元々アトピーを持っています。

アトピーと言っても敏感肌とは違い、そんなに肌は弱い方ではなかったので社会人になるとメイクも普通にしていました。しかし、仕事上のストレスが溜まってきた頃事件は起きました。

それまでも雑誌やテレビ等で見たメイクアップ法やスキンケアをきちんと守ってしてきたはずなのに、アトピーがどんどん酷くなり、一時期は外に出るのも恥ずかしくなるほど顔がじゅくじゅくになり、浮腫んでしまったのです。

皮膚科へいって薬をもらい直ぐに一旦は収まりましたが、その時医師から進められたのがルイボスティというお茶でした。

今は赤ちゃんも飲めるノンカフェインのお茶として至る所で販売されているお茶ですが、体内の余分な活性酸素を抑える効果があるということで注目されているということで、1日3杯程度毎日飲んでみました。

最初はただ何となく休憩にお茶を飲んでいるという感覚しか無かったのですが、1年ほど続けて飲んでいるうちに、肌の乾燥が無くなり次第に肌トラブルも減ってきました。

飲み始めてから20年、未だにお茶として飲み続けていますが今では昔アトピーだったことも忘れるほどの肌になってきました。また、いろんな看護師や薬剤師の方からルイボスティーはお茶として飲むだけでなく、入浴剤にしたりスプレーのボトルに入れて化粧水代わりに持ち歩いても効果があるということで、今では常にバッグにルイボスティを入れて持ち歩き、飲んだり、肌につけたりしています。

肌の弱さは人それぞれです。

一概に全ての人に効果的なスキンケア方法は存在しません。

自分の肌の状況をしっかり把握し、何が原因で肌トラブルを引き起こしやすいかも把握しておくことで、自分に合ったスキンケア方法を行うのが最前の方法です。あわせて読むとおすすめ⇒シミ取りクリームランキング|その効果と実績

日頃身につけている衣類で肌にストレスを与えていないか

カラダを締め付ける衣類は身につけないことにしています。

カラダを締め付ける下着とか服を当たり前のように着ていると肌に悪いので、わたしはゆるめのものしか身につけません。

下着も肉がはみ出るような小さめの物は肌に悪いので、ゴムがきつくない物か、もしくは値段は高くても良い物を買うようにしています。

簡単ですがこういうこともスキンケアになります。

肌にストレスを与えないことは大事です。

家にいるときは下着を着けずに過ごすときもありますよ。

ゆったり着られる部屋着とかパジャマを着れば下着がなくてもわたしはおかしいと思いません。

むかしオシャレ重視で着ていた下着のせいで、アンダーバストとパンティーラインに色素沈着が起きたので2度と繰り返したくないんです。

その色素沈着はアンダーバストのほうはかなり薄くなりましたが、パンティーラインのほうは今も黒ずみが取れません。

スキンケアというとマッサージとかパックとかをイメージしやすいのは分かります。

そういうこともスキンケアに必要かもしれないけどもっと大事なことがあるような気がしますよ。

普段身につけている物を定期的に確認して、肌に刺激がないか確かめてみることをオススメしたいです。
管理人のお世話になってるサイト>>>>>sonokoホワイトの口コミと効果期待できる美白ケア

化粧水はコットンで!ちょっとの工夫で劇的に変わるスキンケア

日頃のスキンケアで一番お手軽で基本的なものが、化粧水や乳液を使うことですよね。

私も、お風呂上りや洗顔後、メイク落とし後には、必ず化粧水と乳液を使ってケアをしています。

ところが、この基本的で簡単なスキンケアにも気を付けなければいけないことがあります。

それは…「化粧水には、必ずコットンを使うこと」です!

化粧水には多くの有効成分が含まれていますが、手に出してしまうと、その有効成分を手の肌が吸ってしまいます。

顔につける頃には有効成分のあまりない化粧水となっていて、ケアしているつもりが全然できていないということも…。

また、手でつける場合は手をかなり清潔にしておかなければなりません。

自分の手がどのくらい綺麗か汚いかなんてパッと見では分かりませんし、これがけっこう難しいんですよね…。

手でつけるのが悪いというわけではないですが、毎日スキンケアをすることや化粧水の顔への浸透率を考えると、コットンのほうがケアとしては有効です。

コットンを使うのは肌に悪い気がする…と思う方は、コットンをパックのように使ってみるのもいいかもしれません。

薄いコットン3~4枚に化粧水や乳液をしみこませ、顔に貼って置いておくといいと思います。

もちろん、擦らないように気を付けて、滑らせるようにつけるとお肌への負担がないので、普通につけても大丈夫ですよ。

化粧水、乳液をつけるという基本的なスキンケアも、やり方次第で変わるものです。

ぜひ試してみてくださいね。こちらもおすすめ>>>>>シズカゲルの口コミと効果|コレ1本であらゆるお肌の悩みが解決!

肌の乾燥対策には、季節関係なく、保湿が大事!

私は、33歳の男性です。20代の頃から、乾燥肌に悩まされてきました。

乾燥肌に関しては、冬場に限らず、夏場でも、激しいかゆみをおこすことが多く、かきむしった後に、肌が赤くなったり、湿疹のような後が残ったりと、1度、かゆくなり始めると、そのシーズンは、ずっとかゆみに悩まされることが多いです。

あまりにかゆみや湿疹がひどくて、数年前には、冬は必ずと言っていいほど、皮膚科で薬をもらうほどでした。

そんな私が、肌の乾燥によるかゆみや湿疹を予防できるようになったきっかけは、1年を通して、入浴後に化粧水と保湿クリームを必ず使うことでした。

入浴後は、特に肌が乾燥しやすく、ボディソープを使うと、余計に肌の水分が抜け、乾燥してしまうことがよく知られていますよね?

たしかに、もっとも、肌がかゆくなったり、湿疹ができる時は、冬場の乾燥した時期の入浴後が多いのです。

そこで、入浴で失われた水分を補給するように、肌にまんべんなく化粧水を塗り、その上から、水分が抜けないように、保湿クリームを塗りました。

それを毎日続けていると、乾燥しやすい冬場の時期にも、かゆみや湿疹を起こすことなく、乾燥肌に悩まされることがなくなりました。

私自身が感じているポイントとしては、安価な化粧水と保湿クリームを使うことです。

子どもがいる関係で、ゆっくりじっくり肌のケアをしている時間がとれないこともあります。

ですから、低価格の化粧水や保湿クリームであれば、使う量を気にせず、大胆にたくさん使えるので、肌のケアを続けやすいです。

高級な化粧水や保湿クリームよりも、毎日続けられることが、肌のケアには重要だと思っています。
こちらもどうぞ>>>>>シミトリー 口コミ

もう若くないと思ったら肌の手入れは早めが良い

スキンケアで気をつけることは人によって違ってきて当然ですが、肌を清潔にすることは誰にとっても必要なことではないでしょうか。

肌は体を守るシールドのような働きをしている器官で再生力も強いけど、それに甘えていたら肌の状態は年々衰えるだけのような気がします。

肌の状態は毎日変わるのでその様子をきちんと見ることと、肌の状態がおかしいときはすぐに対処するように私は気を遣っていますね。

肌って放っておいてもなんとかなるのは20代くらいまでで、30代にもなれば放っておいて元の状態に戻ることは期待しない方が良いでしょう。

もう若くはないと自覚し始めたら肌の手入れは早すぎるくらいでちょうど良いと思いますし、先延ばしにするよりずっと肌のためになります。

私は30代に入ってから全身の肌の状態を毎日確認してどこかに湿疹やかゆみがあればすぐに対処しています。

湿疹が出ていて化膿していれば、それがたとえ小さなほくろ程度でも色素沈着や肌のへこみに繋がることもあります。

かゆみもそれがほとんど気にならない程度だとしても、かゆみ止めを塗るとか無意識にひっかかないようにするため絆創膏などで保護しています。

こういうスキンケアが大切かなと思うのです。お世話になってるサイト>>>>>HADARI(はだり) 口コミ 効果

医学はどこまで進歩するのでしょうか

野菜が人間の心臓の代わりになるかもしれないと聞きました。
にわかには信じられない話しです。しかし、実験の結果では確かに野菜は心臓の代わりを果たしたそうです。
心臓の代わりになる野菜。それはほうれん草なのです。
ほうれん草の葉脈の形が心臓の血管に似ていたという事から研究が始まったそうなんです。
確かに言われてみれば確かにそういう風に見えます。しかし、すごいと思うのは似ているというだけで研究を始めてしまうという所です。
心臓の細胞を、野菜のセルロースという部分に移植した物に、実際に血液を流してみたそうです。
そうしたら、血液は葉脈に流れて、2週間も動いていたそうです。
この研究が確かだったら、これからの時代。心臓で移植を待つという人が必ず減りますね。誰もが安心して治療出来るようになるかもしれないのです。
医学の進歩は日進月歩のようだと言いますが、まさにその通りですよね。まさかこんな事が出来るなんて、信じられません。
しかし、実用化になるには少し先になると思うので、出来ればもっと早くに実用化出来るようになれば良いな、と、思うのです。
野菜だから拒否反応も出ないと思うので、とても安心な治療方法になるのではないでしょうか。

回転寿司の料金が気になる

回転寿司のことが時々気になります。10年ほど前は回転寿司は安いと思いよく通いました。その頃は回転寿司のことを安くてお得だと思っていたんです。

子供がまだ小さかったので回転寿司店へ連れて行くと回るお寿司を見て喜びました。喜んでいる子供を見たくてそれもあって回転寿司を食べによく行っていたのです。

そして回転寿司店がある場所が自宅から近く面倒じゃなかったんですね。何かのついでにも寄りやすかったし、自宅から行くにしても近所だからサッと行ってサッと帰ることができたのです。

こんな風に回転寿司店へよく通っていた私でしたが、最近は回転寿司がお得とは思えず外食は別のところに行っています。

よくよく考えてみるとひと皿100円は安いとは言えないような・・・。人それぞれ金銭感覚が違うから人によっては回転寿司は安いと思うのでしょうね。

私も昔はお寿司が回っている様子が楽しかったし、子供が喜んでいたこともあっていろいろ合わせるとお得だと思っていました。

でも、ちょっと冷静になって距離を置いてみると、100円のお寿司はやっぱりそれなりでお得とは言えないんじゃないかと思うんですよね。

最近はお寿司も食べられる食べ放題店のファンです。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !